TOP > 屋外用キャスター付き電子看板【AD スタンド】
屋外用のキャスター付き電子看板はLEDパネルを採用した「ADスタンド」のご提案

屋外用のキャスター付き電子看板はLEDパネルを採用した「ADスタンド」

お客様がサイネージを導入する目的とは何か?

 

ことデジタルサイネージの導入においては、広報活動、集客活動、収益対象、イメージ戦略、企業ブランディング、
認知活動などの目的が主に挙げられます。

 

どの目的であったとしても、投じる資金以上の効果を期待するのは当然で、そうでなければいけないと考えます。

 

弊社の製品に、多様な既成品をご用意しない最大の理由は、各企業様の抱える課題、挑戦、目的自体がそもそも多様であり、
デジタルサイネージという製品の特徴を冷静に見つめた時に、メーカー都合で用意する既成品のデジタルサイネージで
賄い切れるケースは、ごく稀であると結論付けました。

 

求めている効果に対して、企業が出せる予算が限られるのは当然です。
しかし、モノには必ず長所と短所があり、特に屋外仕様のキャスター付きのスタンドサイネージに限っては、投資対効果の
ギャップを埋める事が困難な短所を、持ち合せておりました。

 

その短所とは、一定の予算を下回ると、納品後、故障が多発し、結局はお客様を不幸にしてしまう・・・という悲しい結果でした。
モニターも明るく、移動可能で衝撃に強い丈夫なサイネージとなると非常に高価なケースが多く、
品質としては合格しても今度は予算が合いません。

 

安価だからといって壊れていては、満足は得られません。
しかし、機械モノですから、可動式の場合は可動式なりの強度や耐久性が無ければ壊れます。
勿論、その点に企業努力を惜しまず、壊れない安価なスタンドサイネージを取り扱うメーカー様もいるとは思います。

 

しかし、弊社はこの経験を経て、見つけ出した企業価値は、キャスター付きに拘らずお客様の望む効果に着目し、
その効果を出す為に最適なサイネージをカスタマイズするという結論に至りました。

屋外用のキャスター付き電子看板はLEDパネルを採用した「ADスタンド」
「AD Stand」販売価格

PAGE TOP